Entries

スポンサーサイト

ステラ★ほんべつ

道の駅ステラ★ほんべつは、北海道中川郡本別町にある道の駅で、廃線になった旧ふるさと銀河線の本別駅舎を利用している。本別町に鉄道が開通したのは明治42年、約100年の間地域交通として重要な役割りを果たした旧本別駅であり、平成18年4月に「ふるさと銀河線」が廃止された後も、簡易郵便局や町の観光案内、農産物・豆加工品、特産品の販売などを行っていたが、今回のオープンに合わせ、レストラン・パン店も新たに加わり、北海...

道の駅知床・らうす

道の駅知床・らうす(みちのえき しれとこ・らうす)は、北海道目梨郡羅臼町にあり、国道335号沿いに建つ道の駅「知床・らうす」は日本で一番、北方領土・国後島に近い道の駅でもっとも近いところで約24kmだそうだ。知床半島(しれとこはんとう)といえば、1964年6月知床半島が知床国立公園に指定され、2005年7月に世界自然遺産として正式登録され、ここ数年北海道のメイン観光地となり、観光バスと、レンタカーが、目立ってきた。...

道の駅おとふけ

道の駅おとふけ(みちのえき おとふけ)は、北海道河東郡音更町にある道の駅である。帯広市街地から近くて、まるで建設途中かと思うような、屋根と壁面がブルーのパイプで覆われた建物の道の駅おとふけ。道東自動車道音更インターや国道241号などの主要道路からのアクセスが便利で、(帯広市街から十勝大橋を渡って、木野市街をぬける241号にある道の駅で、国道241号線には、もう一つ241号帯広北バイパスがあるのでご注意が必要だ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。